京都のおすすめレストラン(4)洋食・イタリアン・スパニッシュ・フレンチ

JUGEMテーマ:京都で食べ歩き
最終更新日:2011年10月2日

和食」「肉割烹」「甘味
で京都のキホンを知ったら、次におすすめしたいのが洋食系。純然たる洋食は、実はとっても京都らしい食ジャンルでもあるのです。今のように食が多様化していなかった一昔まえには、どの家庭にもお気に入りの洋食屋さんが必ず一軒はあったはず。

今はなき下鴨の「グリル富永」「グリルオーツカ」、様変わりしてしまった「キャピタル東洋亭」「萬養軒」などはよく通った店でした。ただ、わたし自身は洋食をさほど好まないため、ここでは評判の良い店、地元で愛されている店も紹介しておきます。

和食と変わらぬほど店があるといわれるイタリアンは、サービスも良く、京野菜をたっぷりいただける店が多くあります。わたしの基準は食の都、東京。料理のクオリティ、サービス、京都でしか味わえない特別な店であること・・・そんな辛口セレクトです。

フレンチ
はここ数年でモダンフレンチが台頭し、驚くほどサービスもレベルアップしています。地元ではビストロが人気でいい店もたくさんあるようですが、まだまだ訪ね切れていません。
お休みには注意を。日曜のかわりに月曜〜水曜定休が多いです。
は何度でも通いたい大好きなお店です。順不同ですが一番上だけは一番好きな店にしています
はテイクアウトOKな商品あり(とりよせ可能な商品は赤字で表記)
は急なときには予約が難しい店
は夜だけの店
は朝食ありの店

●食通の友人たちのお墨付きや、気になる未訪店は細字で紹介しています
●検索しやすい店名で表記している場合があります

●簡単な場所、営業時間を記していますが、訪問前には定休日などの確認を
 

☆食べログ京都で詳細を検索☆
キーワードに店名を入れればOK!  


◆洋食店・・・昔懐かしいいわゆる「洋食」を出す店で、フレンチやイタリアンではありません

プチレストランないとう(柳馬場夷川/限りなくフレンチテイストのガッツリ系洋食が素晴らしい
丸太町東洋亭(河原町丸太町/レトロな造りの店は中の絵画も素晴らしい。基本的に撮影禁止。料理は極めてクラシック)
みしな(清水道/じっくりと丁寧に作られる正統派の洋食)
グリル生研会館(下鴨/夜もランチがある!?CP抜群の洋食店。料理は美味だが、盛り合わせの場合すべてソースで同じ味になるので別添えしてもらうといいかも)
グリルはせがわ(北大路/橋のそばで立地もよく常に混み合うCPの高い洋食店)
のらくろ(下鴨/トルコライスが有名だが他の料理のほうが美味しいかも笑)
茶ろん上七軒上七軒/グリルオーツカの元シェフが腕をふるっていたが今はどうなのか確認中)
開陽亭(長く未訪先斗町/ロケーションよく食べやすい洋食弁当などおすすめ)

キッチンゴン(二条城前、河原町丸太町)
グリル小宝(岡崎)



◆イタリアン・・・京野菜を堪能したいなら、フレンチよりイタリアン♪

*京都らしさを求めるなら・・・町家スタイル、風情ある景色等
宮川町さか(宮川町/
元ビストロさかのシェフによる、花街風情あふれるイタリアン割烹)
リストランテ・キメラ(祇園下河原/新緑の頃、窓からの緑が美しく高級感もたっぷり
ズッカ・ダ・ヴィーノ(円山公園)

*町家スタイル以外のイタリアン
オルト(烏丸御池/野菜たっぷりが嬉しく、しゃれた料理→リニューアルし創作性の高いコースに。昼のみ野菜コースあり
カ・デル・ヴィアーレ(千本二条/イル・ヴィアーレが移転リニューアル。野菜中心に何を食べても美味!
ビーニ(浄土寺/ややサービスはおとなしめながら、まさに穴場の一軒家のモダンイタリアン。小皿料理が実に楽しい)
京都ネーゼ(木屋町三条/ワインバー使いでもどうぞというアラカルト主体のセンス抜群の夜イタリアン。予約困難)
チンギアレット(祇園花見小路/深夜0時以降もオーダー可能なイタリアンバル)
洋彩WARAKU(烏丸丸太町/リーズナブルにワインを楽しめ、料理も充実の気軽なイタリアン)

イル・ギオットーネ長く未訪東京店あり/最近地元での評判がやや落ちている)
カーサビアンカ長く未訪出町/コッテリしっかりの北イタリア料理)
ディボ・ディバ長く未訪京都イタリアンの重鎮的存在)
チンギアーレ長く未訪亀岡/楽々荘内にある洋館でメインダイニング。ちょっと遠出したときの選択肢に)
 
NITI(祇園南/昼はかき氷や甘味、軽い和食がいただけるカフェ。夜はバー&軽いイタリアンが楽しめる)
アルソニャトーレ(富小路錦/カーサビアンカのシェフの息子さんの新店。かなり期待しています!)
チェンチ(岡崎/今最も人気のイタリアン。ギオットーネ出身)
アルカミーノ(壬生車庫前/カ・デル・ヴィアーレ系列のピッツェリア)
タベルナ・イル・ヴィアーレ(千本二条/カ・デル・ヴィアーレ系列のカジュアルな居酒屋風イタリアン)
ダ・ユウキ(岡崎/ナポリピッツアが美味と評判)
リストランテ・ナカモト(木津)
◆スパニッシュ・・・最近増えてきたセンスの良いスペイン料理
アカ(高倉三条/気軽な雰囲気ながら料理は本格派の素晴らしいモダンスパニッシュ。おまかせコース一種のみ)
スペインバル・シドラ(川端御池/素晴らしいテリーヌを出すなど料理も本格派。名の通りシードルが色々揃うフレンチスタイルのスパニッシュ。遅くまで営業してありがたいが喫煙あり)
ポキート(河原町御池/長く未訪カウンターのみのバルで料理は素晴らしいが、喫煙あり。夜遅いと簡単なつまみのみになるので注意)


◆フレンチ+α・・外からの風が吹き、モダンフレンチが台頭

*京都らしさを求めるなら・・・町家スタイル、風情ある景色等
ハートハートハートハート祇園ミクニ(祇園北/二階のバーも素敵。コースもアラカルトも、洋食もフレンチも揃い料理は抜群)
りょうりやステファン・パンテル(柳馬場六角/京都弁のフランス人シェフ、ステファンが独立し御所そばの素晴らしい一軒家レストランを開店!)
レストランよねむら(祇園下河原/京都店はご無沙汰だが銀座店の美味しさは変わらず。いい店だと思う)

グリル大仲(長く未訪祇園/手頃なクラシックフレンチだが和も取り入れて京都らしさを感じさせる)
ぎをん萬養軒(祇園移転後未訪祇園南/タカシマヤ店もあり。変わらぬクラシックフレンチ)

ラ・ファミーユ・モリナガ(新町蛸薬師/町家フレンチ)
MOTOI(富小路二条/町家フレンチ。中華のエッセンス)


*町屋スタイル以外のフレンチ
祇園MAVO(祇園下河原/小田原ラ・マティエールの西村シェフがマダムのふるさと京都で独立。CPもサービスも良く素晴らしいモダンフレンチ。朝食にも注目!)
ランベリー京都(八坂神社南門内/中村楼の敷地内に開店した青山のフレンチは、モダン寄りの正統派でサービスも完璧。クグロフが手頃な手土産におすすめ。通路が外にあるので冬は寒そう)
レーヌ・デプレ(烏丸丸太町/サービスが心地よくシェフの個性が際立つモダンフレンチ。店内に湧く井戸水もぜひ味わって)
コリス(八坂通り/現在奥様とお嬢様が店にたつ。色々楽しいメニューがいっぱいのリーズナブルでユニークなビストロ
ビストロさか(祇園/深夜0時を回ってもオーダー可能。アラカルトありのイタリアンフレンチ
ラ・ビヨグラフィ(衣棚御池/
元ブライトンのヴィ・ザ・ヴィ滝本シェフの店。京都モダンフレンチの先駆け)

エヴァンタイユ(長く未訪宝ヶ池野菜フレンチの先駆け)
ベル・クール(長く未訪田中長く地元で愛されるリーズナブルなビストロ)
ボルドー(長く未訪鷹ヶ峰息子さんが代替わりし頑張っている。洋館の一軒家フレンチ)
レ・シャンドール(長く未訪柳馬場蛸薬師テリーヌ等の取り寄せが人気)

ビストロ・セプト(室町三条/お肉が美味しいらしく気になっている)
ラ・パール・デュー(元田中/涙の閉店から元ベルクールがリニューアル。行かねば!)
ブション(寺町二条/元ベルクール松井シェフのビストロ)

*アラカルトで軽くカフェ、バー使いもできる店
キルン(四条西木屋町/高瀬川沿いのビル2階から景色が望める。フレンチのようなスパニッシュのようなイタリアンのような人気店。野菜料理が美味しく雰囲気が素敵。カフェもある)
HANA(出町/バーからは西山に沈む夕陽、東には大文字が見える穴場。フレンチイタリアンの料理も美味)
シトロン・ブレ(麩屋町四条/ワインと串揚げを楽しむおしゃれなお店。リーズナブルでしゃれていて素敵です)
縄手ワイン食堂(四条大和大路/マエカワ系列のにぎやかな居酒屋的ビストロ。アバを使った料理も揃う)