京都のおすすめレストラン(6)甘味どころ

京都にきたら外せないのが、スイーツです。ことに和菓子はぜひ、味わっていただきたいと思います。おみやげも買えるところがほとんどですから一石二鳥。ここでは、甘味どころを紹介していますが「お取り寄せもできる和菓子店」「お取り寄せできない和菓子店」もご覧下さい。
は何度でも通いたい大好きなお店です。順不同ですが一番上だけは一番好きな店にしています
はテイクアウトOKな商品あり(とりよせ可能な商品は赤字で表記)

●食通の友人たちのお墨付きや、気になる訪店は細字で紹介しています
●検索しやすい店名で表記している場合があります

●公式サイト、電話番号、定休日、簡単な場所、営業時間を記していますが、訪問前には確認を
 

☆食べログ京都で詳細を検索☆
キーワードに店名を入れればOK!


◆おみやげも買える甘味どころ

茶寮宝泉(075-721-1270 水/下鴨・洛北高校前)

営業10〜17時。立派な数寄屋造りの邸宅のお座敷で、本わらび餅や夏の京しぐれ、白小豆のぜんざい、季節の生菓子を。京しぐれ、ほうせん、黒大寿など取り寄せも可能。近くの「宝泉堂」は日祝定休だが、おみやげは買える。京都駅新幹線構内の店舗も便利
加茂みたらし茶屋(075-791-1652 水/下鴨神社前)
営業9時半〜20時。みたらし団子発祥の店として観光客にも人気だが、地元でも愛され続けている名店。常に焼きたてのみたらし団子がいただける。一皿の量がほどよく安いのも魅力。たっぷりのあんはすくえるようスプーンまでついている。持ち帰りもできるが、固くなるのですぐに食べたほうがいい。

一和(075-492-6852 水/今宮神社)
営業10〜17時。店頭のほかお座敷あり。井戸水でわかしたお茶とともにいただくあぶりもちは、なんと1100年以上の歴史があるといい、日本最古の飲食店とも言われている。固くなるので、その場で食べたほうがいい。
かざりや(075-491-9402 水/今宮神社)
営業10〜17時。今宮神社に向かって、参道の右手にあるのが一和、左手にあるのがかざりや。こちらのほうが奥が広く、お座敷が立派。店頭のほかお座敷あり。あぶりもちはその場で食べたほうがいい。
イノダコーヒ(075-221-0507  無休/堺町三条)
営業7〜20時。京都いち有名な喫茶店。洋食メニューもあるが、一番おすすめはクリームみつまめ。クリみつにも欠かせないレモンアイスはお取り寄せできる。支店多数あり。朝7時より営業。
紫野和久傳堺町店 茶菓席075-223-3600 無休/堺町御池)
営業11時半〜18時半。ショップ自体は前後1時間営業が長い。町家を生かしたカフェ風の店内。やわらかめの本わらびもちなど。都内デパートでも買えるが、すっぽんのにこごり、西湖、くれないなど階下のショップにたくさんある。室町和久傳で食事をしたあと、こちらでお茶をするのもおすすめ。

梅園(075-221-5017  無休/河原町六角東)
営業10時半〜19時半。四角くて小さなみたらしが美味。小さな風情ある店でジモティ人気も高い。甘味盛り合わせも楽しい。清水店もある。
中村軒(075-381-2650  水/桂離宮前)
営業9時半〜18時。量がちょっと多いけれど夏の氷、そうめん、できたての麦代餅が美味。手みやげにはお茶漬け鰻を。店舗自体は朝7時半からと早く開けている。
サロン ド アンティディレッタント(075-561-0330 水/祇園下河原)
営業11時半〜15、17〜21時。珈琲善哉が美味。食事もいただけるし、夜はBARとしても営業。日本初のカウンター割烹「浜作」経営で、本店2階にある。オリジナル醤油美味延年や酒肴の印籠煮などが持ち帰れる
せせらぎすへら(075-532-1070  水/縄手新橋北西)
営業11〜20時。モダンな美しい空間の中で、オリジナルの干菓子(鍵善製)モネや嘯月の生菓子がいただける。必ず予約を。お茶にもこだわりがあり、少し高いが良いものが揃う。
遊形サロン・ド・テ(075-212-8883 火/姉小路麩屋町)
経営元で日本一といわれる宿「俵屋」の湧水もぜひ味わって。隣接する遊形ぶぶあられ佃煮各種、和三盆菓子福俵ほかみやげ物が多数揃う。

KASHIYA(075-708-5244 火/川端二条)
亀屋良長で斬新な和菓子を作っていた藤田がさん店主となって構えたアシェットデセール店。ゆったりしているが席数は少ない。ケーキ類は持ち帰れるものもあり。

ZEN CAFE(075-533-8686 火/祇園南
鍵善良房が作った新スタイルの甘味カフェ。甘味のほかフルーツサンドやフレッシュジュースなどもある。併設するギャラリーでは和菓子のほかセンスの良い雑貨も買える。オンラインショップあり



然花抄院 京都室町本店(075-241-3300 月/室町二条)
落ち着いた広い店内。東京でいうところの凹カステラ=然カステラで売り出し中。和三盆の金平糖がおすすめ

鍵善良房(075-561-1818 月/花見小路。四条北西)
くずきりはとても美味だが行列がすごく、混んでいると喫茶は落ち着かない。和菓子は甘露竹や和三盆糖のあられなど取り寄せも可能。高台寺店も。

嘉木(075-211-3421 無休/寺町二条)
営業11〜17時。お茶の一保堂本店併設、近隣の名店の生菓子がいただける。手みやげのおすすめは値段も色々の抹茶、京都ならではの煎り番茶、グリーンティーの
宇治清水
茶房小石(075-531-0331 無休/祇園町北)
営業10時半〜19時半。飴屋さんの甘味どころ。長者さんの隠し飴(水あめ)など手ごろな土産物が揃う。

栖園(075-221-3311  水/六角高倉南東)
営業10〜18時。大極殿に併設。町家づくりの落ち着いた風情。月がわりの琥珀流しが有名だが、やや甘め。

京はやしや(075-231-3198 無休/木屋町三条)
営業11時半〜21時半。メニュー豊富。日本茶だけでなく他のお茶のメニューも。意外にも京都にはここ一店舗だけ。当日消費だがおすすめは抹茶わらび餅
茶寮都路里(075-561-2257 不定休/花見小路四条南西)
営業10〜22時。ラストオーダーは20時半。京都伊勢丹、高台寺店あり。京都駅アスティロード内はソフトクリームなどがいただける。
とらや菓寮(075-441-3113  無休/烏丸一条)
営業平日11〜18時。四条店もあり。ギャラリーのような美しい店内と素晴らしいサービス。祇園さ々木のお弁当がいただける。甘味はすべてやや甘め。雲居のみちなど
京都限定品あり。
先斗町駿河屋(075-221-5210 火/先斗町)
営業10〜18時。先斗町なかほどの小さな和菓子店。ひとくちわらび、
竹露
みつばち(
075-213-2144 日月/河原町今出川南東)
営業11〜18時。姉妹でやっているあんみつ専門店

永楽屋 喫茶室(075-221-2318 無休/四条河原町北東)
営業12〜19時。町のど真ん中の穴場。出来立てのわらび餅などもいただける。店内では柚子よいなど甘いもののほか、無添加でないが佃煮などのおみやげも
OKU(075-531-4576 火/祇園町三波)
美山荘経営のカフェ風の甘味処。軽食もいただける。抹茶のダクワーズがおすすめ

甘楽花子(かんらくはなご/075-222-0080 不定休/烏丸丸太町)
営業9〜19時。店主自ら作る、出来立ての生菓子がいただける。



粟餅所澤屋075-461-4517  木・26日/北野天満宮前)
300年以上続く老舗。取り寄せは不可。できたてが美味な
粟餅
祇園きなな0120-834-014 不定休/祇園町南西
営業11〜19時。きなこを使ったヘルシーなアイス。パフェなどもいただける。取り寄せ可能

老松 玄以庵075-881-9033 無休/嵐山)
営業9〜17時。上七軒に本店(075-463-3050)がある老松の甘味どころ。季節限定の夏柑糖は新宿伊勢丹でも買えるが、おすすめの逸品
ちべた075-414-8688  月/千本笹屋町通)
営業11〜19時。西陣にある昔懐かしい味わいの
アイス。


◆甘味どころ

やじきた(075-351-0708 火/河原町四条南東)
営業11時半〜19時。日本一濃く美味と断言してもいい、その位凄い宇治氷。クーラーのない店内で食べるからなお美味しい。ジモティにも観光客にも愛される店。行列覚悟で。

茶菓円山(さかまるやま/075-551-3707 火/円山公園)
営業11−19時。元未在の場所に2014年秋オープン、カウンター主体だが予約制で個室も。甘味のほかご飯ものもあり。季節ごとにその場で作られる甘味、和菓子がいただける。
ぎおん楽々(075-532-0188 無休/花見小路四条南)
営業13〜18時半。あんみつはこちらが一番。くつを脱いで上がる、お茶屋風の店内には地元の大人が集う。
NITI
075-351-0708 月/四条花見小路南)
営業11時〜18時までがカフェ営業。その後はバーになる。非常に洗練された美しい和の空間で、小上がり席もある。以前は佳つ乃さんのバーだった場所で、侘家古暦堂のわきを東に入った細い路地にある。天然氷のカキ氷で一躍有名に。

古の花( 075-461-1519 火曜日&月末の水曜日/北野天満宮前)
営業9時30分〜午後5時。鳥居の東でわかりやすい場所にある。和食の軽食などもある。独特のかきかたの氷は必食!


ぎをん小森(075−561-0504 水/祇園新橋)
営業11〜9時。抹茶パフェが名物。白川のたもとの町家のお座敷で雰囲気は最高。名仕出し店「菱岩」のお弁当が前日予約でいただける

月ヶ瀬075-212-1959 水/堺町御池)
営業11〜19時。観光の方や女性には風俗店街にある本店より、こちらのほうをおすすめ。あんみつが名物。